FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おっぱいを振り返って ~その22 #13~15を振り返る~

おっぱい!

クェイサーの全ての作業から解放されて、今まで誤魔化してきた身体のガタがあちこちに出てきたり。
左目がうずくのはサーシャのようなクェイサーになれる可能性の発露でしょうか。
あとはイケメン属性を乳手出来れば、夢だったおっぱい無双が。
・・・。
保険証取りにいかないと。


▼13話!
この回は、シリーズ中で一番シナリオの決定稿が早く決まりました。
誰もが文句のつけようがなかったのです。何度も言いますが、森田さん流石です。
コンテも高橋さんが更に面白アイディアを上乗せし、正直自分で作監したいなぁと思ったり。
クェイサーが1クールでこの話が最終話だったら、嬉々としてやっていたでしょう。無念。
心苦しいのですが、作画的には僕の中で及第点に達していません。
本来ならば、シリーズ中で最も高クオリティでなければならない回なのですが。
BD/DVDリテイクも、丁度23,24話の制作とかぶってしまい、思うように直せませんでした。
それでも面白く感じられれば、それはやはりシナリオとコンテのおかげです。
とはいえ、本編制作時にどうしようもなく時間のない中、デスクが肝心なカットのチェックを僕に回して
くれたのは助かりました(まふゆが「吸って・・・サーシャ」と腕を広げる所など)
また、アフレコも役者様に楽しんで頂けました。
カーチャと華がお互いの股に顔を突っ込んだ状態でテーブルの上に放り投げられたシーンですが、
コンテでは二人とも気絶している内容でした。
しかしアフレコで、カーチャさん華さんの提案により、もごもごする芝居が追加になったのです。
完成版ではちょっと聴きとりづらいかもしれませんが、華さんは段々感じていって大興奮していってます(笑
スキあらばネタを仕込もうとする日笠さんの貪欲さに、またもや乳首が震えました。

▼14話!
弾けすぎて賛否両論の回でした(笑
といってもシナリオからあんな状態なので、全員共犯なのですが。
シナリオからの大きな変更点はラストで、実は最後は美由梨の日常に戻るはずでした。
それがやはり色々盛り込んだ展開になった結果、シナリオにないバベルの塔が出現したり、
ラストがぶん投げっぱなしだったり。
コンテを頂いた時は思わず頭を抱えました。「おもしろいんだけどっ・・・どうしよう!」と。
しかし大幅に修正する時間はもはやなく、上江洲さん名和さんと緊急ミーティングを行い、そのまま
いくことになりました。
右おっぱい左おっぱいの演じ分けは、アフレコでの豊崎さんのアイディア。爆笑の渦でした。
先生の特訓が終了した夕暮れ、リリーの歯抜けの楽しい演技も、川澄さんのアイディアです。
あと、アニメで動いてる六実が異様に可愛かったのが驚きでした。

▼15話!
この回も色々難儀な回でした。
最大の難点は、サーシャの男の娘ネタを引っ張っていて、記憶を取り戻した時にバニー姿だった事。
弁明しておきますが、僕自身には男の娘属性はありません(苦笑 女の子のおっぱいが大好きです。
バニー姿で記憶を取り戻す流れは合議で決めたことですが、コンテ打ちでも演出打ちでも悩まされました。
サーシャはキメる所はキメないといけませんから。
あとモエノが人気があったようだと後で聞いて、意外でした。
勿論この回でソーマを吸われる女の子なので、ただのモブにならないようこちらでも大分手を入れましたが。
リジーがソーマを吸うシーンはコンテでかなりあっさり描かれていたので、大幅に追加させて頂きました。

まことちゃんフィギュアストラップ おっぱい 単品まことちゃんフィギュアストラップ おっぱい 単品
()
不明

商品詳細を見る
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。