FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おっぱいを振り返って ~その15~

おっぱい!


たっぷん

たっぱん

ぱちん

とぷん

ぱんぱんぱんぱんぱん!


お気づきだろうか。
これはクェイサーにおいて、乳房がその胴体に打ちつけられた時の効果音である。

実は、アニメの乳揺れを見ていて不思議に思っていたことがある。
なぜ、音がしない?
(きちんと音が付いているものも勿論あると思われます)
現実的に考えれば、そんな音はしないと思われるかもしれない。
あるいは確実に音が発生していたとしても、耳には届かないレベルかもしれない。
マイクを用意しておっぱいさんにジャンプしてもらったところで、それ以外の音の方が大きいために
結局は音なんて聞こえないのかもしれない。着地音や衣擦れなどに紛れて。


では、自分の意識がおっぱいの間近にあると考えたらどうだろうか。


聞こえるはずだ。
ギャグみたいなボヨヨ~ンなどの効果音ではなく、リアルな肉の弾ける音が。
ウソなのにリアルな音が。


…ま、単に自分が聞きたいだけなだけなんですがね。
おっぱいの重さも表現できるし、いいことづくめです。

ただ、今回音をつけてみて失敗したことは、もう音の付いていない乳揺れを見ても、
膝を打って喜べない体質になってしまったことである。
やりすぎは身体に良くないということを、また体現してしまいました。

…みなさん、乳揺れには音をつけましょう。


P.S. しかし、クェイサーも本編中で音をつけ忘れた箇所がないわけではない。完全なミス。うう。

プルプルボイン(ピンク)プルプルボイン(ピンク)
()
丸惣

商品詳細を見る
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。